GET WILD!辻原です。
表題の通り、香港へ行ってまいりました。
目的は会社の研修旅行+休暇です。

合計で67日で香港に滞在しておりました、諸々ご調整いただいた方々、本当に助かりました。ありがとうございます。
明日からまた馬車馬のように働く所存です。

香港LABOについて

今回の香港研修の目的は、海外LABOの開催です。
私が会社の話の文脈で「LABO」というのはクライアントワークではない社内の研究・開発事業です。
(※事業とはいえ投資ばかりでまだ一銭も回収していません。)

とある課題に取り組み、それに対するソリューションアウトプットを計画したり作ったり発表したりしています。(※まだ一銭にもなっていません!)

いつもは東京のオフィスでひっそり開催しているのを、香港での開催を目的に弊社総出で香港へ。
「香港での新しい事業/ビジネス/サービスを考える」という課題のもと、34日の研修を行ってきました。

1日目のあれこれ

5:50に羽田に到着し、香港ドルへの換金と現地用wifiの受け取り。
7:00にメンバーと合流しチェックイン、9:30発のANAで香港空港へ。機内で「海賊と呼ばれた男」を鑑賞し辻原は一人ガチ泣き。アイメイクはこの時点でほとんど落ちている。
13:00頃香港空港に到着、飛行機で偶然友達と遭遇。ひさびさに会ったらマッチョのナイスガイになっていました。それからオクトパスというsuicaのようなものを購入しairport expressに乗り香港へ。

15:00に宿泊地周辺の駅に到着し、そのへんでランチ。中華をもぐもぐ。この日の中華はうまかった。
17:00頃にairbnbで借りた部屋へ。室内のカビ臭さとベッドリネンの悪臭に堪え兼ね、同室に2泊の予定だったが速攻翌日の宿泊ホテルを手配する辻原。それからSOHOというアートとかデザインとかが集まっているというセントラル中心地区へ。すごい坂を登りながらワイワイする。
のちにプライベートで改めて行って判明することだが、この日にアート的な場所へは全然リーチできていない。

それから100万ドルの夜景を見にビクトリアピークへ。人が多すぎて大変だったけど、夜景はすごかった。ただ、辻原は六本木ヒルズから見える控えめな日本の夜景の方が好きだと言っておこう。

それから中華料理と青島。1日目はまだ中華が美味しかった。きつすぎる香辛料もべたつく油も、うまいビールのための最高のスパイスだった。夜は「チームに分かれてLABOの作戦会議」と研修しおりに書かれてあったが、おそらく誰もしていなかっただろう。私自身もリネンが臭くて使えずスプリングコートを掛けて寝たので就寝環境が良いとは言えなかったが、爆睡だった。この日メイクは落として寝ました。

もしこのあと香港でairbnbを利用しようと考えている人がいればお伝えしたいのだが、香港は一般の住環境があまり良くないため、airbnbでホテル相場よりも安い部屋はある程度覚悟をしておいたほうがいい。今回私はプライベートを含め4つのホテルを利用したけど、前もって予約しておけばホテルはさほど高くない。香港の気候と住宅構造的に湿気が溜まりやすいのか、住宅内の空気がカビ臭いんだ。体を悪くしそうだ。

2日目のあれこれ

辻原は6時頃に起きてもそもそと身支度を開始。
身支度中に日本から持ってきていたドライヤーを使おうとしたら火が出たので、ひとりしょんぼりしながら3本ほど日本の仕事を片付ける。
8時前には宿泊場所をでて、朝の街を一人徘徊する。徘徊中に見つけたバスケットコートで現地のおじさんと割と本気の1on1をしていい汗をかく。30分前に顔面に塗布したばかりのファンデーションはこの時点で全てOFFになっている。

意外と香港の朝は遅い、8時でもあまり人は歩いていない。あとでわかることだが、香港の夜は長い。
11時でも多くの店は営業しているし、残業も長いという。そりゃ休日の午前中くらいゆっくりしているだろう。それから路地の食品売り場へ迷い込む。大量の野菜と香辛料、フルーツと肉と魚とお菓子。とにかく路地の空気が臭い。衛生面がとかの前に臭い、あの匂いは体に悪いだろう。フィジカルでなくメンタルにくる匂いだ。

3時間ほどうろうろして10時頃にチーム合流、さらに香港の街をうろうろする。街の様子を見ながら仮説を立て、論破し、課題を探っていく。日本とどう違うのか、どう類似点があるのか。

私が立てた「香港ではファストファッションのニーズは強くない」という仮説は歩きながらH&Mを発見するなどしてすぐ黒く転じる。仮説の立て方は難しい。ある程度空中戦が煮詰まったらそれらを整理するためにマクドナルドに入り、付箋とペンでディスカッション。香港のマクドナルドのコーヒーはあまり好きじゃない。

論破しきれなかった仮説はgoogle先生に聞いてみるなど。ペルソナを立て、ペルソナが抱える課題を検討していく。そうしていくうちに社会の姿が見えてくるようになる。格差、住環境、晩婚化、過労、育児、外国人労働者、、、。それからまた街へ出て歩きながら、仮説と論破、検証と派生課題と仮説の検討を繰り返す。

それからランチ、ホテルへ移動するためにairbnbの部屋をチェックアウト。旅行日程にはないが近くでデザイン・パッケージの展示会をやっているというので、荷物を抱えて展示会場へ。

大量の商品を見ながら2時間ほど全員でうろうろ。広すぎる展示会場と価値のよくわからない商品群に「世界にはものが多すぎるので一度リセットした方がいい」という悟りの境地に陥るメンバー。残念だがそれについては私もある程度同意しつつ、なんらかの希望を持って展示会場を周遊。

足が疲れすぎたのでタクシーで今日のホテルへ向かう、2台に分かれるつもりが5人一気に乗せられ、すし詰め状態だった。安く済んだけど、あれは交通違反だったろう。ホテルに荷物を置いてチームで九龍をうろうろ。

(ちなみにチームというのは、今回の香港LABOは会社を「きのこ」「たけのこ」で2分し成果で競う戦いのためです。きのこチーム:岩井、本間、吉川/たけのこチーム:大内、辻原)

さらに街をうろうろしながらさらにいろんな仮説を検討。この時点で結構な数の課題仮説にぶち当たっていて、事業・サービスの種が10個ほどできる。それからさらに歩いて歩いて煮詰めていく、そうしていくと現地の人の行動や現象がなんとなく理解でき、「この現象の原因はこうではないか」という仮説が立つ、それを実際にインタビューしたりヒアリングしたりなどで検証を進めていく。2日目は非常にいい内容だった。

それから全員で合流し、スニーカー街、金魚街、女人街など観光しながら食べ歩き。最後にテーブルについて食事をとったがこの時点で中華が苦しくなってくる。

この日もホテルに戻ってチームで作戦会議のはずが、疲労のあまり頭が働かずたけのこチームは解散し、一人部屋に戻って爆睡。この日はメイクを落とせていない。

3日目のあれこれ

3日目も6時頃起床し、いくつかメールを確認して街へ。

写真を撮影しながら歩く、街や人の特徴を探していく。歩きながらエッグタルトを食べる、5HKD。日本円でおよそ75円。すごい美味しい!という訳ではなかった。2時間ほどうろうろしてから、チームで合流。少し街をブラついてから、スタバに入る。スタバは古い店舗を改装したようでなんだか珍しいデザインだった。数日中華で疲れた胃がスタバのカフェラテで少し元気になる。味の知っているものを食べると安心する。

昨日の議論を振り返り、さらにディスカッション。
ここで2日目の課題についてのソリューションの種がようやく見つかる。

これで九龍は終了。全員でホテルを移動、香港島へ戻る。

ホテルに荷物を預けてから全員でランチ。「胃もたれがひどいので中華以外で」という全員一致の意見により、イタリアンのお店を探す。サラダとパスタで胃がまたちょっと元気になる。

それからまたチームに分かれ最終ミーティング。18:00~のプレゼンの準備をする。
これまでの議論を踏まえ、どのような流れでプレゼンをするか相談。

プレゼンの内容は3分、スライドは5枚。
どういった流れにすべきかディスカッション、その大枠ができたら内容を深堀り。

与えられた時間でスライドを作りこむのが得策でないと考え、たけのこチームは大内の話術に一任するがランチからいいペースでワインを飲み続けているのを失念していたのをのちに後悔する。

18:00~辻原の部屋でプレゼンを開始。辻原がうっかりプロジェクターのコネクタを忘れるなどしてPCモニターでプレゼンすることに。すみません。審査員は広島のILY.メンバーにskypeで依頼。

プレゼンが終わったら評価項目で採点。どちらのチームが勝ったかは、6月の周年PARTYで発表します。それから同時に進めていた写真・映像コンテストも開催。これは気が向いたら個人が発表する形になると思います。

それから繁華街まで移動し、最後の中華。青島ビールに飽きがくるものの、中華に会うアルコールがほかにないため青島ビールを飲み続ける。その後夜の繁華街を散策。疲労困憊で辻原の口数が減るなど。

ホテルに戻って爆睡、この日もメイクは落とせていない。

4日目のあれこれ

この日もやはり6時ごろに起床。
身支度をしてから街中を散策。すこし郊外のホテルのためか、周辺になにもないので1時間ほどで終了。

ホテルに戻り朝食をとる。この日のホテルは朝食がついていたのでバイキングで朝食、メールを確認しながらフレンチトーストとコーヒーを摂る。4日目になるとやっぱり中華はつらい、お粥さえつらい。部屋に戻って身支度と少し読書、香港にきて初めて読書。全然内容が頭に入らないのでちょっと寝る。

それから全員の朝食に合流。みんなに会うと自分が結構疲れているのを再確認する、とにかく脳が疲れてうまく話せないなど。すみません。

チェックアウトして帰国組はホテルへ。辻原と大内は延泊のため次のホテルへ移動。
4日目は延々LABOの情報整理。思考プロセスを書類に落とすなど。あとは個人的な研修の振り返り。初めて海外でLABOをやってみて、課題がたくさんあることがわかった。あとやれることが非常に限られていることも。

それらの情報を整理するなど。我ながら真面目だと思う。
そんな感じの4日間でした。
おつかれさまでした。本当につかれた。

プライベートの宿泊期間ではもう一度SOHO地区に行ったり、買い物したり、観光したり、マカオに渡ったり、やっぱり街を徘徊していました。
6日間飲み食いしっぱなしだったので明日からダイエット頑張ります。

感想のようなあれこれ

思ったよりもヘビーで疲れました。
楽しめたかというと、楽しいよりもキツかったです。研修後のプライベートでも街を徘徊してまわったので、後半もやっぱり疲れました。多分120km近く歩いてるんじゃないか。

ちなみにこのテキストを帰りの羽田に向かう飛行機で書いています。少し到着が遅れて20:30に到着するって。機内では「マネーショート」を見ました、金融の仕組みってすごいね。

そしてこれはすごく個人的なことだけど、旅や大きな仕事が終わると、いつも「もっと身軽になろう」「もっと潔く生きよう」と思う。とりあえず帰国して真っ先に洗濯をしよう。(ドラムに突っ込むだけだけど)

そして明日は朝イチで美容室に行って、中途半端に伸びた髪を切ろうと思います。それから着手中の業務の進行と、これからの仕事をしよう。

あと、辻原の思い出の作り方の個人的ルールで「旅先で同じ曲/アルバムをへビーリピートする」というのがあります。今回はくるりの「琥珀色の街、上海蟹の朝」でした。すごいいい曲です、貼っておきますね。

そういえば5末でILY.1期目を終了します。
6月から2期目に突入です、早かったような長かったような。
本当にたくさんの方々にお世話になりました、ありがとうございます!あと1ヶ月、最善を尽くして頑張ります。

1期目が終わったら、また反省ブログをまとめたいと思います。
あ、あと610日は1年ありがとうパーティーを開催します!予定空けておいてね。今回の香港LABOも発表します!

たのしい企画いっぱい考えています、からあげとハイボールもあるよ!

thank you, I love you!